ホームページ制作前に準備すること 2

今回はホームページ制作における戦略について持論を述べたいと思います。
まず、ホームページを「リニューアル」、または新しく制作するとなった時、一番に何を考えますか?

コンテンツ(掲載する内容)でしょうか?
それとも仕様やデザインでしょうか?

これについては、企業(人)によって様々だと思いますが、前回もお話したようにまずはホームページに期待する目的(コンセプト)が明確になっていないといけません。ただ、あるだけで満足ということでしたら、せっかくお金を掛けても無駄金となってしまいます。やはり、お金を掛けて作るからには、「効果のあるものにしたい」というのが、共通の想いではないでしょうか。

前置きが長くなってしまいましたが、この「効果のあるものにしたい」というところに戦略が必要となってきます。では、戦略とは「どういったことをすれば良いの?」ということになるのですが、まずその前に実制作前に行っておきたい基本的な作業を以下にあげさせていただきました。

1.同業他社および、同じ目的を持ったホームページの研究・分析と
  ⇒優れている(使いやすい)部分や、劣っている(使いにくい)部分
   の書き出しや、実際に人気のある(または儲かってそうな)ホーム
   ページの特徴がどうなっているかを、自分なりにまとめてみる。

2.世の中のニーズを汲み取る。
  ⇒現在すでにトレンドとなってしまっているものは競合他社が多く、
   余程差別化されていないと新規参入は難しいです。これから流行
   しそうなものや、あればすごく便利なのに現在ないもの、検索回数
   が多いキーワードの中でも比較的競合の少ないものをうまく見つけ
   られるとベストです。

3.上記1番、2番を踏まえた上で、ホームページの掲載内容(コンテン
  ツ)と差別化ポイント(サービスの特徴等)を決定します。

4.次に3番目で決めた内容を元に、構造(仕様含む)を考えます。
  いわゆる、ディレクトリ構成などもこの中に含まれます。
  ここで決めたことは、制作後に変更があまり効かないため、多少の時間
  が掛かっても、じっくり考えてください。

5.ある程度構造が決まったら、次は原稿作成です。これは、掲載内容に
  合わせて作成していくことになりますが、制作後もある程度の変更は
  利きますので、気負いせずに、楽に作られると良いでしょう。

以上が実制作前に行っておきたい作業となりますが、主に1番・2番は戦略を立てる上で絶対に必要となる市場調査の部分です。ここをうまくまとめることができれば、戦略を立てる上でも非常に有利となります。

ではこれらを使って「戦略」を立てるということですが、具体的にはどうすれば良いの?ということについてお話したいと思います。

先にもホームページを制作する前には明確な目的(コンセプト)が必要だと書きましたが、簡単に言えば、これらを達成し、同業他社に勝つための施策と長期的な計画です。上記制作前の作業項目の中では特に3番、4番がそれらを考えるところとなりますが、例としては潜在ユーザーを囲い込むための無料のレポートを用意しようとか、ECサイト(商品やサービスを販売しているサイト)であれば購入者特典をつけてユーザーの増加を図ろう等がそれらに値します。要するにホームページで成功するため、または同業他社に勝つため計画的に行っていくようなことは全て戦略といっても良いかと思います。

ただし、いくら慎重に考え込まれた戦略であっても、当然ホームページ公開後に思ったように効果が出ないことも多々あります。そういった場合は、なぜ効果が出なかったのか、また考えてください。ホームページ運営においては、根気と合わせて仮説と検証も大切です。公開するだけで終わりではなく、育てていかなければなりません。

決して楽な作業ではありませんが、ぜひホームページで成功できるように一緒に頑張って行きましょう!
| 制作準備 | 15:08 | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |

ホームページ制作前に準備すること 1

ホームページの開設、またはリニューアルにおいては作成前の準備(戦略)が非常に重要だと考えております。よく、ホームページをリアルな店舗に例えてお話しすることが多いのですが、ホームページを開設したからといってすぐに儲かるということはほとんどありません。これはお店を開いたからといって、すぐにお客様が来ないことと同じです。

もちろん、知名度の高く、誰もが認めるような良質で魅力的な商品(サービス)を提供しているような企業やお店が新しく出店する場合は例外かもしれません。

しかし考えてみてください。これらの企業やお店は、昨日今日で今の地位を築いたわけではなく、継続的に努力をしてきた結果でしょう。ようするに何が言いたいかと申しますと、それらの努力をしないで、ただ売り上げが伸び悩んでいるからとか、ホームページを利用して大きく稼ぎたいというような安易な気持ちでホームページを開設しても、まず効果を出すのは難しいということです。

では、どうすれば良いか?

お客様に満足のいただける商品(サービス)の提供を目指すと共に、ホームページにおいては、戦略を持たせ、日々育てていかなければいけません。

そのためにも、まずホームページで何をしたいのか(目的)を明確にする必要があります。

簡単に目的の例を挙げると

・物を売りたい(ホームページを利用して収益を得たい)
・集客のための宣伝ツールとして利用したい
・企業、お店のイメージアップ(リピーターの確保)
・新しいサービスや、自分の考えを啓蒙するために活用したい

などなど、業種によってホームページ開設の目的は様々でしょうが、目的によってサイトの傾向が異なるため、これがぶれるとやり直しが利かなくなってしますます。

ゆえに、ホームページを開く前には、まずホームページを使って何がしたかということを明確にし、そこから戦略をたてて、実際の構築に入って行きます。

次回はその「戦略」について書きたいと思います。
| 制作準備 | 17:10 | comments(18) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM